1. カーシェアリングナビTOP
  2. 地域別カーシェアリング情報
  3. カーシェアリング情報 「埼玉版」

カーシェアリング情報 「埼玉版」

埼玉にあるカーシェアリングステーション

Windcar(ウインド・カー)
「Windcar(ウインド・カー)」は、福祉車のカーシェアリングサービスを実施していて、車椅子を積み込むことができます。
埼玉に4ステーションがあります。(2010年3月1日現在)
オリックスカーシェアリング(オリックス自動車)
大手カーシェアリング会社として知られている、
オリックス自動車が運営するカーシェアリングです。
埼玉に11ステーションがあります。(2010年3月1日現在)

埼玉のカーシェアリングトピック

環境にもお財布にも優しいカーシェアリングが
近年、注目を集めている中、
埼玉県志木ニュータウンの集合住宅の住民が、
手作りカーシェアリング
(車を共同利用し、管理・運営も自分たちで行うもの)に、
取り組んで、活動をしています。

参加者を募集したり、カーシェアリング運営の
ノウハウを支援すると共に、慢性の駐車場不足に悩む
集合住宅(マンション・アパートなど)の、
カーシェアリングの普及を図るため、
「手作りカーシェアリングマニュアル」を発行しているようです。

本来、カーシェアリングは、
渋滞緩和や環境問題の対策として始まったが、
集合住宅に導入される場合は、
住民の駐車場対策の意味合いが強いと言われる。
ほとんどのマンションでは、
駐車スペースは多くても1戸に1台分しか
用意されていません。

2台目以降の駐車場は敷地外に借りなくてはいけないため、
駐車場代が月数万円かかることもある。
家計には痛い出費と考えられる。

埼玉県志木市の「志木ニュータウン」(約3300戸)でも、
有志5人が道路運送法に定められた自家用車の共同使用の許可を取り、
市の協力で駐車スペースを当面無料で借り、
乗用車1台を共同で利用し始めた。

合鍵代を含む入会金2000円と、
1時間につき600円、5キロにつき100円を集め、
ガソリン代などに充てている。
これも、小さなカーシェアリングですね。

また、「ウインド・カー」のカーシェアリングが、
日本テレビ系列「ズームイン!!SUPER」で
取り上げられたことなどで、多くの方が関心を示しています。
さらに「Windcarさいたま」では、川口駅東口 キュポ・ラ広場で、
説明会を開催することでカーシェアリング関心を広めています。

また、高速利用者にはうれしいETC付きの車も、
本町4丁目ステーション トヨタパッソに取り付いたことで、
さらに快適な車の利用が可能になりました。

埼玉県は、都心部に近いことや、
イオンモール羽生や、イオンモール川口グリーンシティ、
ショッピングセンター NITTOH MALL、エルミこうのすなど
お買い物に便利なショッピングモールも多数あり、
カーシェアリングを使った便利な買い物を
楽しんでいる人も多いようです。